ちゃぶろぐヒマダカラ ニッキデモ カクカ…   ソンナ テイスト デ カカレテイル ブログ

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! 23:59

踊るOD3を観てきました。

先入観を入れないためにも情報は極力排して観たんですが…帰ってからネットでレビュー見ると、だいたい皆さん同じような感想をお持ちのようで。今現在、ヤフーのレビューで5段階評価の平均が2.6。ま、そんなもんでしょ。決してつまらないわけじゃないですよ。僕的には評価★★★☆☆くらい。

映画の内容うんぬんよりも。
踊るが復活したことに意味があって、新ドラマシリーズ(?)とOD4への長いプロローグだと思って観ればそれなりに。これが単体で勝負の作品だったら相当ガッカリ。というわけで、次作に期待!

毎回の事だけど、このシリーズを見るとカップラーメンがやたら食べたくなる。ローソンで展開中の踊るの海鮮キムチ食べた。うまー


 

| 映画・DVD | comments(0) | - | posted by ちゃ
ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ 20:44

テレビドラマ版を見てハマっていたので、見てきました。
テレビドラマレベルのものを映画館で金とるなだとか、儲け主義だとか言われてますけどね…この時代、こうでもしないとテレビ局も儲からないんでしょ。好きな作品だし、喜んでお金払って見させていただきますわ。

ま、それはともかく。
11人のプレイヤーがゲームで大金をかけて頭脳戦を繰り広げるって話。ドラマで1〜4回戦をやって、今回の映画が決勝戦…のはず。映画の触れ込み通りでいうなれば、今回の参加者は『10人の天才と一人のバカ正直』…のはず。でも、実際は『数名の天才と、数名の普通の人と、一人のバカ正直』かな…11人全員が騙し騙されやる映画を期待してたんだけど、その点はちょっと物足りなかったかも。
あと、細かいところを突っ込むときりがないのはこの手のお話にはつきもの。大目に見てエンターテイメントとして楽しむのが吉。

なんにせよ、ドラマ版のファンは見ても違和感なく楽しめる作品で、個人的には満足。一貫して伝えようとしているメッセージ…奇麗事だけど、『人を信じることの大切さ』はうまく表現出来ていると思う。この映画のホントの最後の最後…あそこで完全にやられました。あのワンシーンだけで相当映画の評価が変わってきたかな。

さて、実写版が終わったので漫画版読み始めようかな〜

| 映画・DVD | comments(0) | - | posted by ちゃ
南極料理人 22:04
久しぶりにDVDで映画鑑賞。

そういえば、うちのデッキは一応ブルーレイなんですが、まともなAV設備もなければ、そもそもブルーレイを再生したことが無い。唯一の使い道と言えば、ドラマワンクール約12話分を一枚のディスクに録画保存できるってことくらい。当然画質は落ちるので、やってることはDVD数枚分がコンパクトになる。その程度。大学のときはサークルで映像編集やら音響やらやってたくせに、自宅の設備にはこだわりが無いんだわ…

話がそれましたが、今回見たのは『南極料理人』。
タイトルの通り、南極の基地に派遣された料理人のお話。基本的には事実に基づいたお話で、原作はエッセイらしいです。
終始小さな笑いと温かさにあふれたイイ作品。最近は壮大なストーリーとか、現実離れしたような展開、ファンタジーとかが流行りのようだけど、こんなのもイイかも。

最近食欲がないなーなんて方には特にお勧め。
見終わった後にはいろんなものが食べたくなります
| 映画・DVD | comments(0) | - | posted by ちゃ
ゴールデンスランバー 23:59

本日封切りということで、早速見に行ってきました。
最近ハマってる伊坂幸太郎が原作。まだ文庫化されてないんだよなゴールデンスランバー…。過去に映画で見た伊坂作品「アヒルと鴨のコインロッカー」は原作読んでないし、逆に「陽気なギャング〜」とか「チルドレン」とかは映像のほうを見ていない。両方見ると、原作と映画を比べたりできるんだろうけど…まぁ、どっちでも面白ければいいんですがw

ま、それはともかく。
話題通り、すっごい面白かったです☆
伏線の張り方と、それの回収の仕方がすごくきれいで。一回しか見てないのでまだまだ見落としもあると思うけど、もう一回見たらもっと細かい伏線もいろいろあるんだと思う。多少強引な流れとかあったり、現実離れしすぎなところとかもあるけど、そこを突いたら伊坂ミステリーは楽しめないのでよしとしよう。結末については賛否両論あるようだけど、僕は好きだけどな〜。あれ以上に何を求めるんだろ…深く突っ込みとネタばれになるので書けないんだけどさ(^^;)

ちなみに、知ってる人は知っている通り、仙台で撮影されている作品です。
なので、なじみの風景やなじみの音楽などが使われています。仙台人には小ネタがちりばめられています(笑)僕は、仙台の映画館で観ましたので、地域ローカル的な笑いが会場でおこってました。東京人とか見たら普通の場面なんだろうけど…ま、そのせいでストーリーに集中できないってのもありますがw

おススメの映画です。
まだ一ヶ月しか経ってないけど、今年一番かも(^-^)

| 映画・DVD | comments(0) | - | posted by ちゃ
今度は愛妻家 23:59

今年の初映画
『今度は愛妻家』を見てきました。せかちゅーで有名な行定勲監督の作品。いや、別にせかちゅーはそんな好きでもないんだけどもさ。ただ、それで話題になってたなーって思ったんで書いただけ。

で。
前評判通り、なかなかいい作品でした。オチというか、この作品の肝というべき部分の描き方がスゴイうまいなぁと。伏線の張り方も巧かった。「この作品は2度見てください」と監督が言っているのも納得。きっとオチを知ってからまた見るといろいろな部分でまた感動できる部分が出てくると思う。DVDとかになったら、もっかい見たいなぁ。

どうでもいいけど、薬師丸ひろ子がちょー可愛い。45歳だそうですが、まだイケます
トヨエツはまともに見たの初めてかも…。キャラにはまってました。自然でいい。水川あさみも濱田岳も僕の好きなタイプの俳優さん。上手い。石橋蓮司は、もう流石の一言。この映画、キャストが最高に良かった。途中で変な俳優(人気目当てでキャスティングされた大根)が出てきて現実にかえることとかなく映画の世界に入り込める。

というわけで、結構おススメです

映画の内容とは関係ないですが・・・
公開二日目とあって、映画館は結構混んでまして。おじさまおばさまの集団が3列くらい前に座ってたんですが、上映中にしゃべりすぎ 小ネタ部分でクスッと笑うくらいならともかく、爆笑しやがるしななめ前には携帯弄るやつもいるし…環境的には今日は最悪でした

映画の内容とは関係ないですが…2
『今度は愛妻家』を『今夜は愛妻家』と間違えて、なんか変なストーリーを妄想した

| 映画・DVD | comments(4) | - | posted by ちゃ
09マトメ―エイガ― 21:45

マトメシリーズ第5弾は映画/DVD。TVドラマもこの項に含めちゃいますかねぇ。

今年見た映画は以下の4つ
『マルタのやさしい刺繍』
『そんな彼なら捨てちゃえば?』
『余命一カ月の花嫁』
『カールじいさんの空飛ぶ家』

やっぱり今年は少ないなぁ…まぁ、あんまり自分が見たいものがなくて、相方の見たいものにつきあったって感じではあるんですが。この4つの中ではマルタが一番おもしろかったかも。
カールじいさんは最近見ました。えー、実はディズニー映画をまともに見るのは初めてだったんですが、面白かったです。おもしろかったんですが、事前の予告ショートムービーがすごい良くて、それだけで泣けてて、ヒューマンドラマ見たいのを想像していたんですが、開始20分以降はアドベンチャーというかなんというか。面白いはおもしろいけど、こういうのを期待して見に行ったんじゃないっ!

DVDも何本か見たけど、そんなに大ヒットってものはなかったかなぁ…映画で見逃した重力ピエロが出てるので、それは見たい。

テレビドラマは現在進行中でもあるライアーゲームシーズン2。来年には決勝戦が映画化。別に映画にする意味ないとかそんなのは知ったこっちゃない。面白ければいいんです。同じくドラマの延長という意味では踊る〜のOD3も夏に公開。楽しみ。面白ければいいんです。日本における映画の立ち位置ってこういうところなんだろうなぁ。

| 映画・DVD | comments(0) | - | posted by ちゃ
ソンナ カレ ナラ ステチャエバ? 23:59
 久しぶりに映画観てきた。
今年3本目は『そんな彼なら捨てちゃえば?』

あらすじ: いつも自分が空回りしてしまい、一向に運命の相手に出会えないジジ(ジニファー・グッドウィン)、同居して7年になるのに結婚する気のないニール(ベン・アフレック)と、本音を隠しつつも実は結婚したいベス(ジェニファー・アニストン)……。メリーランド州ボルチモアを舞台に、さまざまな事情を抱えた男女9人の恋模様が交錯していく。(シネマトゥデイ)

ってやつ。ジャンルとしてはラブコメになるのかな?
もともとラブコメ自体が好きなので、おもしろかったんですけど・・・・前にも書きましたが、致命的なことに僕は外国人の識別が苦手。上記あらすじを見ていただいてもなんとなくわかりますが、3人の主人公の話が並行していくので、それだけで誰が誰だか大混乱。しかも、途中で髪型かえる奴とか出てくるともう元が誰だかわかんない。うひぃ。ストーリーと場所で、なんとなくこの人かなって・・・スムーズにわかるともっとおもしろいんだろうな。

―ところで。
映画開始前に携帯で野球のチェック。
2回表終了時点で広島5−0横浜。今日は勝ったなーなんて思って電源OFF。
映画終わって再度携帯でチェックすると…

広島8−8横浜

…おいおい。で、帰宅後ネットでチェックしたら負けてた。希望がなくなっていく…orz

| 映画・DVD | comments(0) | - | posted by ちゃ
| 1/4 | >>